ぱりぱりー@オフィシャルブログ

はあちゅうさんの「人生全部コンテンツ」をモットーに、私の人生すべてをコンテンツ化していきます^ ^

デイサービス で新人が最初に覚える仕事【目標を立てる】

おはようございます。パリボーズです。

 

私はリハビリ特化型のデイサービスに今年の4月から働き始めたのですが、

 

今日は、新人が覚える仕事3として、お話しさせていただきます。

 

その前に、もしまだ読んでいないようでしたら、合わせて

デイサービス で新人が最初に覚える仕事【トイレ編】

 

も読んでおくことをお勧めします。

 

で、今回のテーマは、

 

今月の目標を立てる

 

これですね。

 

4月の私の目標は、

 

1、半分のご利用者さまの送迎ルートを覚える

 

2、施設で毎日実施している体操を覚える

 

3、モニタリングをとりあえずのレベルで書けるようになる

 

この3つでしたね。

 

半分のご利用者さまの送迎ルートを覚える

 

これは急務でしたね。

 

なぜか、うちの施設は、私が入社した時、

 

送迎できるスタッフが2人しかいませんでした。

 

日曜日は定休日で休みなのですが、

 

それ以外の日は、この2人は必ず仕事に出てこないといけないわけでして

 

つまり、週6日勤務だったわけなんですよね。

 

「これはいかん!」ということで、

 

私は送迎ルートを覚えるのが急務だったわけであります。

 

施設長が運転し、私は助手席にのり、

 

午前と午後のお迎えと送りの送迎ルートをひたすら覚えました。

 

ここで重要なのは、

 

曲がる交差点名や目印となる建物などをしっかりメモしておくこと。

 

これがないと、あとで自分一人でルート確認へ行ったときに

 

迷子になってしまいます。。

 

なので、メモは必須です。

 

施設で毎日実施している体操を覚える

 

施設によりさまざまかとは思いますが、

 

うちの施設では、毎日体操を実施しているので、

 

これも覚える必要がありました。

 

というのも、

 

体操担当の方がいるのですが、

 

午前に2回、午後に2回、一日に計4回も実施しているんですよ。。。

 

この人

 

「体操ばかりじゃ飽きるんじゃない?」

 

それが最初の疑問でした。

 

で、次に、

 

「この人、こればっかりだと、辞めちゃうんじゃない?」

 

というのが、次の疑問でした。

 

で、あるとき私の歓迎会があったときに、

 

その方に「一日4回も体操するの大変じゃないですか?」と聞くと、

 

即答で「大変です!」と。

 

やはりなということで、

 

翌日から私も手伝うことに。

 

モニタリングをとりあえずのレベルで書けるようになる

 

「モニタリングとはなんぞや?」って話ですよ。

 

施設長に話を聞いてみると、ご利用者さんのご利用状況を

 

一カ月に一度(月末)、ケアマネに報告しているとのこと。

 

で、私の担当もあり、10人くらいを書くことに。

 

で、リストを見てみても、名前を見ても顔が思い出せない人が

 

たくさんいまして、、、

 

で、困ったんですが、

 

施設長は

 

「周りのスタッフに聞きながらやってねぇ~。」と。

 

月間の利用状況は、ぶっちゃけわからんなぁ。。。

 

となるわけですよ。

 

だって、最初は送迎ルートを覚え、

 

次に体操を覚え、

 

最後にモニタリングがきたので。。

 

最初に言っておいてもらえたら、

 

行動なり、発言などをメモっていたのにと思いつつ、

 

これが第3週目にやってねと言われたので、

 

仕方なく、そこから、情報収集することに。

 

で、私が担当するご利用者さんがいれば、

 

仕事のすきまをみて、

 

そのご利用者さんにヒアリングし、

 

利用状況を確認してました。

 

主にヒアリングしていた内容は、

 

・うちで一番楽しいプログラムは何か?

 

・うちでの体操をご自宅でも実施しているか?

 

ですかね。

 

あとは、

 

・その月、毎回ご利用されているのか、

 

・体調不良などで何日お休みされた

 

とかを

 

モニタリングに書いてました。

 

来月からは、月の頭に担当を決めてほしいと言おうと

 

思っております。

 

そうすれば、そのご利用者さんの様子を注意してみることが

 

できますので。

 

ということで、

 

「とりあえずレベルでモニタリングを書けるようになる」

 

というのが

 

今月の3つ目の目標でした。

 

後日、5月の目標について、書きたいと思います。

 

 

おしまい。