パリボーズの日記

会社員としての生活に違和感を感じ始め、どうするかなぁと思って、いろいろ考えているうちに、まずはブログをやって情報を発信してみるかという軽い感じでいろいろな情報を発信していきます!

心療内科の費用を抑える2つの方法

こんにちは、パリボーズです。

 

今日は、

 

心療内科の費用を抑える2つの方法!!

 

について、書きたいと思います。

 

1、自立支援医療受給者証を取得しましょう

 

これを取得すると、医療費が3割から1割になるので、医療費軽減がかなりできるかと思います。

 

下記、HP(横浜市)の情報によると、

www.city.yokohama.lg.jp

 

■対象者は

------------------------------------------

精神疾患により、継続的な通院による精神療法や薬物療法の治療を受けている方。

------------------------------------------

 

■申請に必要なもの

自立支援医療(精神通院)支給認定申請書

・身元確認書類(運転免許証など)

・個人番号確認書類(マイナンバーカードなど)

自立支援医療用診断書(かかりつけの先生に書いてもらってください)

・印かん

・健康保険証(写し)

・課税証明書(または非課税証明書)

・年収がわかるもの

・病院・薬局がわかるもの

 

こちらを持って、区役所で申請してください。

1~2カ月くらい時間がかかったと思います。

 

申請がとおり、自立支援医療受給者証がもらえれば、医療費が1割になります。

 

長く通院している場合、かなり医療費を削減できますね。

 

2、電話で薬だけもらえば、診療費はかからない場合があります

 

最近、仕事の関係で心療内科の営業時間内に行けないと、先生に伝えたところ、

 

電話してくれれば、薬を用意して、薬局においといてくれると知りました。

 

その時の疑問が「診療費はどうなるんだろうか?」でした。

 

で、結果ですが、私が通っている心療内科の場合、

 

診療費はかかりませんでした。

 

特別先生に話を聞いてもらいたい場合は、通ったほうがいいかと思いますが、

 

そうでなければ、電話で薬だけ用意してもらい、薬局で薬を受け取るようにすれば、

 

診療費をうかせることができます。

 

あくまで、私が通っている心療内科での話ではありますが、

 

試してみる価値はあるかと思います。

 

この2つが心療内科の費用を抑える2つの方法です。

 

これがみなさまのお役にたてば幸いです。

 

 

おしまい。