パリボーズの日記

会社員としての生活に違和感を感じ始め、どうするかなぁと思って、いろいろ考えているうちに、まずはブログをやって情報を発信してみるかという軽い感じでいろいろな情報を発信していきます!

【しるし書店】初出品は「嫌すご」@小田桐あさぎ

こんばんは、パリボーズです。

 

最近、キングコング西野亮廣さんがリリースした「しるし書店」を知りまして、

 

早速、今読んでいる「嫌なこと全部やめたらすごかった」小田桐あさぎさんの書籍に

 

しるしを入れまくり、出品してみました。

 

内容はこんな感じです。

 

f:id:j_summers_j:20180515200454j:image

 

f:id:j_summers_j:20180515200530j:image

 

f:id:j_summers_j:20180515200558j:image

 

スポーツジムで自転車をこぎながら書き込んだので、文字の汚さは許してくださいね。

 

この書籍の内容としては、

 

「お母さんの新しい形を表現している」

 

ってことが斬新で、

 

私は、これを「お母さん2.0」と勝手に名付けさせてもらいました。

 

そうです、お母さんの新しい概念を生み出してくれたのです。

 

まずは、自分が楽しくということで、

 

家事や育児に追われてイライラしているお母さんにはならない!ということで、

 

それこそが、お母さんの仕事、自分がイライラしないことが大切と述べています。

 

また、仕事に関しても独自の考えを述べています。

 

それは「嫌なことはしない」です。

 

これはすごく貫いているなぁと感じました。

 

なかなか、上司に言えないですよってことを

 

「嫌です」「やりません!」とはっきり言えちゃうところがすごいなぁと感じます。

 

これは、自分も取り入れたいです。

 

で、早速、今日、仕事でなんとなくルーティンワークになってるけど、

 

「これって意味あるの?」

 

ってことを思い切って話してみました。

 

そしたら、

 

上司たちも感じていたのか、

 

「そうなんだよねぇ、上に報告してみますね」

 

という展開になりました。

 

どうなるかわかりませんが、

 

「言ってみる勇気」で

 

言ってみました。笑

 

今後、どう展開されるかわかりませんが、

 

経過を見守りながら、まだまだ「ん?」って

 

思うこともあるので、

 

どんどん発信していきたいと考えております。

 

この結果は追ってレポートしたいと思います。

 

おしまい。