ぱりぱりー@オフィシャルブログ

はあちゅうさんの「人生全部コンテンツ」をモットーに、私の人生すべてをコンテンツ化していきます^ ^

デイサービスで新人が覚える最初の仕事【疑問に思ったことは確認しよう】

こんばんは、パリボーズです。

 

私は今年の4月からリハビリ特化型デイサービスで働いています。

 

もし、まだ

 

デイサービスで新人が覚える最初の仕事【送迎記録を書けるようにしよう】 - ブロガーさまーずの日記

 

を読んでいないようでしたら、こちらの記事も読んでいただけると幸いです。

 

で、今回のテーマは、

 

疑問に思ったことは確認しよう

 

です。

 

「なぜ?」と思うことはとても大切だと思います。

 

仕事していると、「これって何のためにやっているのだろう?」

 

と、思うことはよくあることなのかなぁと思います。

 

で、ここで大切なのが、

 

その内容を「そのまま受け入れる」か「なんでこれが必要なの?」

 

と疑問を持つかで圧倒的に違ってくると思います。

 

前者の場合、完全に社築タイプですね。

 

会社の思い通りにしか動けない、動かないタイプです。

 

後者のタイプは、

 

自分で考えて、いろいろな道を切り開いていけるタイプだと思います。

 

前者のタイプは、会社にとって「楽な社員」なのかもしれませんね。

 

だって、指示した内容をそのまま実行してくれるのですから。

 

でも、後者は違いますよね。

 

常に「なぜ?」ということを考えているので、

 

上司に質問します。

 

これは、上司にとってはうざいかもしれません。

 

でも、こちらのタイプでいてもらいたいです。

 

私は後者のタイプなのですが、

 

とても、無駄な作業をしてるのにほかの社員は気が付いてないんですよね。

 

で、うちの施設では、

 

ご利用者さまに連絡帳を持っていただいているのですが、

 

そもそも、「それって必要なの?」

 

って私は思うんですよね。

 

だって、連絡帳に書いてある内容って、

 

バイタルと次のご利用日だけ。

 

「これって必要?」

 

で、ちょー手間がかかる。。

 

会社は「残業するな」と言っているのに、

 

こういう形骸化したものが残っていて

 

既存の社員はそれが不要だとは気が付いていない。

 

で、新人の私が「不要では?」と言ってみたんですよ。

 

もちろん、ご利用者さん、ご家族、担当ケアマネに確認する必要が

 

あるかとは思いますが、と言うと、

 

「そうなんだよね。上に確認してみないと」

 

ということで保留になってますが。。。

 

でも、「残業するな」

 

でも、「仕事はしっかりしろ」

 

というのであれば、

 

やっぱり、

 

「無駄な作業をやらない」

 

ってのが必要なんですよね。

 

これに既存のスタッフは気が付かない。

 

当たり前だと思っているから。

 

転記ばっかはまじで勘弁してくれ!

 

転記問題です。。

 

入社して最初に違和感を感じたのがこれでしたね。

 

「転記」

 

具体的に言うと、

 

まず、

 

バイタル表に今日の体重、体温、血圧を記載。

 

それを個人の記録に転記。

 

さらに、連絡帳にも転記。

 

3回も書くんですよ。。。

 

これに誰も違和感を感じずに一生懸命に取り組んでいる。。

 

私としては、

 

「てか、まって、この転記って無駄じゃない?」

 

って考えるわけですよ。

 

ある日の終礼に転記大変じゃないって聞いてみた

 

聞いてみたんですよ。

 

そしたら、

 

マジでびっくりしましたね。。。

 

施設長が、

 

「この転記ってそんなに大変な作業ではないよね?」

 

って言ったんです。。

 

私としては、「いやいや、この転記のせいで、そのほかの作業を残業でやらなければいけなくなってますけど!!」

 

って言ったんですけど、ぴんときてない感じ。。

 

「これ、もしかしてアホ?」

 

ってのが頭によぎりましたね。

 

会社からは残業を減らせって言われているんだから、

 

それを逆にチャンスととらえて、

 

「残業を減らすために、連絡帳をやめたいと考えてます」

 

みたいな発想にならないかなぁと思うのですが、

 

もう、会社に洗脳、社築かしてるから、

 

考えられないんですかね。

 

ダメですね。

 

まー、一応提案したので、今後何かしらの展開が

 

ありましたら、レポートしたいと思います。

 

まとめ

「疑問に思ったことは確認しよう!」です。

 

まー、それでも、なんとなくの慣習でしていることは続くと思いますが、

 

それを1つでも減らせたら、もっと、楽に、さらに

 

楽しく仕事できるんじゃないかなぁと思いますよ。

 

 

おしまい。