パリボーズの日記

会社員としての生活に違和感を感じ始め、どうするかなぁと思って、いろいろ考えているうちに、まずはブログをやって情報を発信してみるかという軽い感じでいろいろな情報を発信していきます!

【書評】ひろゆき「働き方 完全無双」ブラック企業との戦い方

パリボーズです。

 

今回は、

 

ひろゆき「働き方 完全無双」の書評を書きたいと思います。

 

f:id:j_summers_j:20180523052452j:image

 

と言っても、ベーシックインカム生活保護

 

今後日本がどの分野に力を入れたらいいかなどは、

 

そのほかの書評に任せたいと思います。

 

私がたった一つだけ言いたい内容は、

 

ブラック企業の潰し方

 

 ですね。 

 

ブロック企業で社畜のように働き、死んでいく。

 

こんな生き方は、

 

私はぜーーーーたいに嫌です!!

 

なので、

 

まだ、読んでない方はぜひ読んでいただきたいのです。↓

  

 

 

働き方 完全無双 単行本(ソフトカバー) – 2018/4/14

で、内容ですが、

 

まずは、↓をご覧ください。

 

f:id:j_summers_j:20180523043734j:plain

 

ブラック企業に務めると、

 

本業に時間をとられ過ぎてしまい、

 

新しいことに充てる時間がなくなってしまうということです。

 

自分の時間がないと新しいこともできません。

 

で、さらにブラック企業の手口を述べています↓。

 

f:id:j_summers_j:20180523045644j:plain

 

「なんでもやります!」なんて口が裂けても

 

いいたくなくなりますよね。

 

詳しく知りたい方は、書籍を一読しておくことをお勧めしますね。

 

 

 

働き方 完全無双 単行本(ソフトカバー) – 2018/4/14

 で、「面白いなぁ」と思ったのが、

 

サラ金が減った理由です。

 

 

f:id:j_summers_j:20180523044107j:plain

 

↑にも書いてありますが、

 

国民の金融リテラシーが上がったのではなく、

 

サラ金を訴えてお金をとる弁護士が増えたことで

 

サラ金が減ったと述べています。

 

さらに、

 

この流れがブラック企業にもむかないかなぁと

 

ひろゆきさんは述べています。

 

 

f:id:j_summers_j:20180523044141j:plain

 

で、さらに続きます。↓

 

f:id:j_summers_j:20180530201647j:plain

 

で、この流れにもっていってもらいたいですね。↓

 

 

f:id:j_summers_j:20180530201607j:plain

 

まるで、サラ金からお金を取り戻したCMのようですね。

 

本当にこの流れになることを願ってますよ。

 

ブラック企業の対処法を身に着けたい方は本書↓を読んでみてくださいね。

 

 

 

働き方 完全無双 単行本(ソフトカバー) – 2018/4/14

 

ただし、次のようにも、ひろゆきさんは述べています。

 

f:id:j_summers_j:20180530201025j:image

 

従業員だと、残業代を支払わなければならないのですが、

 

外注先だと、仕事の成果に対する報酬なので、「3日で5万円で」

 

とかいうブラックな発注ができてしまうわけですね。。

 

外注先は、3日間徹夜で作業し、納品するなんてことが起こりうるかもしれないです。

 

で、ブラック企業への対策ですが、↓。 

 

f:id:j_summers_j:20180523044210j:plain

 

証拠を残すことが大切だと、ひろゆきさんは述べています。

 

 なので、私はICレコーダーを買うことにしました。

 

 

 

私はアマゾンのプライム会員なので↑を購入しましたが、

 

非会員だと、1万円くらいするので、

 

非会員のかたは↓が安く購入できると思います。

非会員でも3999円です。

 

 

 

これで、ブラック企業と戦う準備が整いました。

 

自分の身は自分で守れってことですよね。 

 

ブラック企業で苦しめられているみなさま、いっしょに戦いましょう。

 

 

最後に、これはブラック企業の潰し方とは

 

関係ないのですが、「面白いなあ」と思ったのが、

 

「替わった人の名前と営業成績」のところで書かれている↓。

 

f:id:j_summers_j:20180523043923j:plain

 

本にも書きこんじゃいましたが、

 

まさに、「はあちゅうさん的な戦略」ですね。

 

彼女は、電通に勤めていたときから、

 

自分のことを「はあちゅう」と名乗っていたそうで、

 

本名の「伊藤 春香」と言っても誰にも伝わらなかったと

 

言っています。

 

はあちゅうさんは、これが今までの中で私が書いた最高のコピーライティング

 

だとも述べています。

 

これ、使えるなぁと思ったので、

 

載せておきますね。

 

私も会社で「さまーず」です。

 

と名乗ろうか検討中です。笑

 

ひろゆき関連書籍 

 

 

無敵の思考 ――誰でもトクする人になれるコスパ最強のルール21 単行本(ソフトカバー) – 2017/7/8

  アマゾンより引用

----

「考え方」で人は、〝幸せ=無敵〟になれる! 

世の中には、お金があれば幸せになれると思っている人がいます。
お金だけじゃなく、「能力があれば」「頑張り続けたら」「ポジティブ思考だったら」と、
いろいろな思い込みを持って自分が今、不幸であることを悲観する人がいます。

でも、これはかなりの部分が幻想であって、思考停止に近い。

いま、会社員が給料というものをもらって、ずっと言われたことをやり続けてイヤな思いを我慢したりしています。
もしかしたら何百年後かには、「会社員って奴隷じゃね?」と思われてしまう気がするわけです。
「生活にお金がかかる」「楽しみを感じるのにお金をかける」という生き方をすればするほど、
そのために稼がなきゃいけないので、奴隷の状態に近くならざるをえません。

とはいえ、ただ正論を並べただけではつまらないというかダメですからね。
この本では、「ルールをつくる」という思考法を中心にしながら、一つ一つ納得していけるように、僕の考え方を紹介していこうと思います。

---

 

 

 

 

ホリエモン×ひろゆき やっぱりヘンだよね ~常識を疑えば未来が開ける~ 単行本(ソフトカバー) – 2016/10/26

 

 アマゾンより引用

----

 週刊プレイボーイ』の大人気連載「ホリエモン×ひろゆき『なんかヘンだよね・・・』」の単行本化。ネット界を超えたカリスマと、元2ちゃんねる管理人が、数々のニュースに縦横無尽に切り込みます。 

【目次】
第1章「働き方・教育」のヘン
第2章「健康・食」のヘン
第3章「メディア・スポーツ」のヘン
第4章「IT」のヘン
第5章「事件・若者文化」のヘン
第6章「政治」のヘン
第7章「経済」のヘン

---- 

  

 

 

 

ホリエモン×ひろゆき 語りつくした本音の12時間 「なんかヘンだよね・・・」 単行本(ソフトカバー) – 2009/9/4

 

アマゾンより引用

---

アブナイ二人が日本の"ヘン"をブッタ斬り!

ライブドア社長のホリエモンと、元2ちゃんねる管理人のひろゆき氏、「時代の寵児」2人が各社社会、政治、裁判、税金、メディア、お金、IT、教育、AV・風俗・・・日本の"ヘン"を語り尽くす!

---

 

 

最後に、ひろゆき「働き方 完全無双」についてのみなさんの

 

 

 

働き方 完全無双 単行本(ソフトカバー) – 2018/4/14

  

 

反響がすごいので、載せておきます!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑こちらのnoteは無料で読めます!!

 

 

 ↑書評もありますので、

こちらを読んでから、買うかどうか判断してもいいかもですね。

 

 

 

↑ページの写真を載せてくれていると、わかりやすいですね。

 

 

 

↑こちらもブログに感想を書いているので、読んでから買うかどうか

 

判断してもいいかもですね。

 

 

↑こちらも書評ありですね。

 

 

 

↑こちらも書評ありですね。

 

↑こちらも書評ありですね。

 

 

「 無敵の思考」も読んらっしゃるんですね。↓

 

 

無敵の思考 ――誰でもトクする人になれるコスパ最強のルール21 単行本(ソフトカバー) – 2017/7/8

 

 

 

 

 

↑こちらも書評ありですね。

 

まだまだ、ご意見・ご感想ありますが、

 

この辺にしときまして。

 

ベーシックインカム生活保護・これからの日本は

どの産業に力をいれるべきかなど知識豊富な「ひろゆき」さんの書籍、

読んでみて 損はないかと思います!

 

 

 

働き方 完全無双 単行本(ソフトカバー) – 2018/4/14

 

 

おしまい。